入居者A様はその日何度も同じ事を話していた。

他の入居者N様を見て、「あの人は藪塚の人だから今日送ってもらうように頼むんだ」としきりに繰り返していた。

そこで入居者N様にA様の話を聞いてあげてほしいとお願いをした。

A様が何度も同じ事を言っても「うん、うん」と話を聞いてくれるN様。

夕方になっても A様「俺は大間々町出身だ。」 N様「そうですか」と一日中話を聞いて下さるN様。

N様の優しさが感じられた出来事でした。